話題性抜群のマタニティフォトを知る!プレゼントとして子供に贈呈

衣装や撮影の時期を確認

赤ん坊

我が子の健康を願い、お宮参りを行なう親御さんも多いです。生後30日をこえた頃にお参りを行なうのが一般的とされているので、体調が安定してきたら準備しておきましょう。まずは、お宮参りに使う神社を選んでおきましょう。自宅から通いやすい場所がおすすめです。また、車で移動するなら駐車場が完備された場所が良いですし、公共の交通機関を利用するのであれば、駅やバス停からのアクセスが良い場所を選びましょう。また、施設内に乳児と利用できるトイレや個室があるからも確認しておきましょう。着替えやオムツを替える際に必要になってきますし、混雑時には体調を崩さないように休憩する必要があります。それらの確認が終えたら予約を行ない当日を待つばかりです。

お宮参りの際は記念になるので、写真撮影も一緒に行なうことをおすすめします。子どもの成長記録にも使えるので、多くの親御さんが撮影を行なっています。フォトスタジオを利用して撮影を行なうなら、衣装レンタルが行なえるか確認しておきましょう。子ども用のドレスや着物があれば、参拝にも利用できます。綺麗な姿で写真におさまれば一生の思い出にもなります。写真撮影の予約は、お宮参りの参拝日と一緒に行なった方がスムーズでしょう。参拝後に写真撮影する流れになることが多いので、いつもよりオムツやミルクの予備を多く用意しておきましょう。また、長時間の外出で機嫌を損ねてしまうことが無いように、おもちゃも用意しておきましょう。